予備試験・司法試験受験生のブログ始めます。

はじめまして。

今日から予備試験・司法試験受験生としてブログを書くことにしました。

ブログの目的は、自分の勉強の記録と頭の整理がメインです。

他にも、自分の趣味や日常で感じたことなど雑感なども書いていく予定です。

できるだけ、独り言にならないように、読んでいただける人の役に立つような内容を書いていきたいと考えています。

できるだけたくさんの予備試験受験生・司法試験受験生と交流したいです。

また、自分は行政書士試験に合格しており、今は廃業していますが、行政書士として開業していた経験もありますので、行政書士の人や行政書士受験生の人とも繋がりたいです。

簡単な自己紹介

現在アラフォーで、妻と3人の子供と暮らしています。

父親の自死をきっかけに精神が極度に不安定になり、2年くらいほぼ寝たきりの生活を過ごしました。

その後、精神科で双極性障害と診断されました。

今は、薬を調節しながら予備試験・司法試験の勉強が少しずつできる程度に気分は安定しています。

三人の子供は全員が少しずつ症状は異なるものの全員が発達障害と診断されています。

自分自身も子供の頃には診断されていませんが、おそらくADHDが入っていると思います。

そのため、双極性障害の治療と並行して、ストラテラという薬を処方してもらっています。

かかりつけの先生の腕がいいようで、薬がうまく調節できており、今は精神的にかなり落ち着いています。

現在は、インターネットでの仕事をして細々と生活しながら、予備試験・司法試験に挑戦しています。

なぜ、法律家になりたいのかというのは話せば長くなるので、追々少しずつ書いていきます。

伊藤塾の予備試験・司法試験対策の講座を思い切ってフルパックで申し込んで自宅でインターネットを使って講義を聴いています。

予備試験・司法試験の勉強の状況

大学生の時くらいに一度勉強していたものの、一から出直すべく、今月(2019年8月)の中頃から勉強を始めました。

今は、体系マスターが一通り終わって、憲法と行政法の基礎マスターを並行して進めています。

昔、勉強していた時は行政法がなかったため、行政法の復讐はかなり時間がかかっています。

一応、行政書士試験は合格しているのですが、やっぱり予備試験・司法試験の行政法は論文を書くことを念頭に勉強しているので難しいです。

理想的な目標は、来年の2020年に予備試験を最終合格、2021年に司法試験最終合格です。

ただ、現実的な目標は来年の2020年に予備試験の短答に合格して、翌年の2021年に予備試験最終合格、2022年に司法試験最終合格です。

最後に

なんかプロフィールを読むとかなり大変そうな印象を受けるかもしれませんが、意外と楽しく平穏な生活を過ごすことができています。

とにかく今は、来年の2020年に予備試験に最終合格することを第一の目標として勉強しています。

お気軽にコメントなどいただけると嬉しいです。

それでは、これからよろしくお願い致します。

なお、Twitterも同時にスタートしたので、そちらもよろしくお願い致します。

Twitter:双極性障害でも負けない!予備試験・司法試験に挑戦。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする